男の人

自販機を簡単設置!副業ビジネスとして最適

売れ筋商品は何か

カップ

自販機を設置して、自販機ビジネスを行うにおいて大切な事は、いつも売れ筋商品をチェックして、品ぞろえに大きな間違いがないように気をつけることです。品ぞろえによって販売数も大きく変動してきます。

もっと見る

自販機設置の方法

珈琲

飲料自販機は街の至る所に設置されています。その自販機の設置台数は前述のように200万台以上です。さてこのように設置されている自販機を新たに設置するためにはどうすれば良いのか。一般の人でもすぐ設置できるのでしょうか。

もっと見る

自販機ビジネスとは

自動販売機

誰でもできる副業

自販機ビジネスとは、あなたにも、そして誰でもできる非常にお手軽なビジネスなのです。今の日本で飲料自動販売機の売り上げは1兆円を超えています。あなたもこのような自販機ビジネスをしてみませんでしょうか。これから自販機生活というものが、最低の投資で最大の利益を確保するためのノウハウを説明していきます。

従来の自販機ビジネス

しかし、これからお伝えする自販機ビジネスは、自販機の設置場所の立地や環境、および季節などに応じて各メーカーの飲料製品から、独自に自らセレクトして販売が可能になるのです。例えば今人気であるおでん缶やラーメン缶なども定番の商品と一緒に販売することが可能になります。
さらに価格設定も自由にすることも可能になるのです。そのため、他の自販機にとの差別化を図ることも可能であり、そうすることによって、売り上げアップも見込めるのです。例えば、安く仕入れて安く販売というようなちょっとした努力だけで、利益率が格段にアップしたりします。
しかもこのビジネスは、新品同様のリフレッシュした自販機を、新品の自販機の一般価格の半額から3分の1程度の価格で提供されるのです。つまり、限りなく少ない投資でしっかりと稼ぐ自販機オーナーになることも可能なのです。

市場データ

これは飲料用自販機だけの2011年のデータです。日本における飲料自販機の設置台数は、なんと214万6千台もあるのです。その総売り上げ金額は、 1兆8,964億円もあるのです。これは、 1台当たりの販売金額にすると月間7万3,500円で、年間にすると88万3,000円程度になります。この統計から逆算すると、販売本数は1ヶ月当たり1台の販売本数は平均すると700本から1,0001本くらいになると言われています。そして、仕入れ価格は努力次第で利益率が40%から60%以上確保することが可能なのです。
電気代については、季節や換気扇環境及び販売数あるいは自販機の認識によっても異なりますが、 1ヶ月の3,000円から4,000円になります。最新のヒートポンプ型の自販機であれば、電気代は1ヶ月当たり2,000円程度になります。処置した自販機の償却期間は5年間です。例えば40万円の自販機を購入した場合、 1ヶ月あたりの減価償却費は6,666円になります。

激安自販機

3つの自販機

消費税は8%になった今、 100円や80円というような価格で飲料販売している激安自販機の設置ビジネスが、サラリーマンの副業として人気が沸騰しています。 24時間営業で、現金販売の激安自販機ビジネスとはどのようなものでしょうか

もっと見る